古紙の注意:ごみ分別 東京都 世田谷区

ごみ分別 東京都 世田谷区。ややこしいところだけ解説します。

古紙の注意

se_koshi.jpg
古紙を出すときには束ねてひと塊にしなければいけませんね。

束ねるとき楽しようと思うと使ってしまいがちなのはガムテープ!

ガムテープはやっかいです。

リサイクルできないので、職員さんがベリベリとはがさなくてはいけなくてたいへんです。

めんどうでもひもでくくってください。
ひもならパラッと切れば簡単に取れますので。
(ビニールひもでもOKです)


雨の日は紙は濡れると重くなるし、みすぼらしくなるので、
収集する人を気遣ってビニール袋に入れる方がおられます。

紙は濡れてもリサイクルに支障がありません。

だからドボドボで雨に濡れたままでもだいじょうぶ。

要するに古紙は100%紙に近い状態がベストなのです。


紙ならお菓子の箱もティッシュの箱も、紙袋もダンボールもなんでもOKです。
細かいメモや切れ端なども間にはさんでうまくまとめてください。

ごみ分別タグ : ,

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0